楽天カード申し込み手順

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

Uncategorized

楽天カードを手に入れる

この記事では楽天カードに申し込み手順を紹介します。楽天カードについての特徴等を知りたい方はこちらの記事で楽天カードの説明をしているので良かったらご覧ください。

楽天カードにはお得がいっぱい

楽天カード新規入会特典(変更されている場合もあります)

・新規入会特典  2000ポイント(通常ポイント)

条件 契約日から7ヵ月後月末までに楽天e-NAVIへ登録のうえ、受け取りが必要です

・カード利用特典 3000ポイント(期間限定ポイント)

条件 カード利用期限  カード申込日の翌月末まで

   口座振替設定期限 カード申込日の翌々月25日まで

※詳しくは楽天カード申し込みページから進呈条件等を確認してください

https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/rakuten_card/corp/?l-id=corp_oo_cpnbr_card_pc):楽天カード新規入会ページ

モッピー利用で新規入会特典二重取り!?

以前紹介したことのあるポイントサイト「モッピー」を利用することにより、楽天カード新規入会特典+モッピーでのポイントももらうことができる方法があります。その方法はこちらの記事で紹介しています。

モッピーの登録がまだの方はこちらの記事でモッピーの特徴と登録方法を紹介しています。

楽天カードには審査がある

クレジットカードの申し込みには審査があります。楽天カードも同様でそれぞれ資格が設定されています。資格を満たしていない場合は審査を通ることが難しいので確認が必要です。

・楽天カード(満18歳以上の方)

・楽天PINKカード(満18歳以上の方)

・楽天ゴールドカード(満20歳以上の方)

・楽天プレミアムカード(満20歳以上かつ安定した収入がある方)

・楽天ANAマイレージクラブカード(満18歳以上の方)

楽天(クレジット)カード申し込み

早速ですが、楽天カードの発行の仕方を解説します。

こちらから楽天カードの新規申し込みができます。

必要な物

メールアドレス(楽天会員でない方のみ)

キャッシュカードまたは通帳

本人確認書類(運転免許証/マイナンバーカード/パスポートなど)

実際に申し込む

楽天カード申し込み画面のトップページの「楽天会員の方」・「楽天会員でない方」からご自身が該当する方を選択してください。

楽天会員の方

ユーザーIDとパスワードの入力する場所があるので、そこにご自身の楽天のIDとパスワードを入力してください。

ここからは楽天会員の方も楽天会員ではない方も手順は一緒ですが、楽天会員でない方の申し込み方で説明します。

ブランド選択

クレジットのブランド選択をおこないます()内にはそれぞれの特徴が書いてます。

VISA(世界主要国で使える便利なカードで、高いブランド価値があります)

Mastercard(世界中で使えるカードで優待や特典が豊富です)

JCB(国内での取り扱いが多く、海外人気エリアでの利用も可能です)

American Express(高級感や特別なサービスが提供されるプレミアムなカードです)

カード選択

↑で選んだカードごとにクレジットカードのデザインが選べます。ご自身のお好きなデザインをお選びください。

こちらから楽天カードの新規申し込みができます。

個人情報の入力

続いて個人情報の入力を行います。画面の指示に従って以下の情報を入力していきます。

・氏名の入力

・性別の選択

・生年月日の入力

・電話番号の入力

・メールアドレスの入力

・楽天のメールマガジン受け取りの有無を選択

(受け取りを希望しない場合でも、重要なお知らせ等のメールは届く場合があります)

・住所の入力

(郵便番号を入力して「郵便番号から住所表示」を選択すると候補となる住所が表示されます)

・家族の情報を選択

(結婚されている方は配偶者有、子供のいる方は子供有などを選択します)

・世帯人数の選択

(申込者を含めた人数を選択、ご本人のみの場合は1人を選択します)

・居住状況の選択

(持家やマンション、アパート等のなかからご自身が該当する項目を選択します)

・居住年数の選択

・住宅ローンもしくは家賃支払いの有無を選択

・勤め先、学校について選択

・預貯金額を選択

・請求書送付先を選択

(クレジットカードの送付先は自宅となります)

・カードの利用目的を選択

(複数回答可)

・他社からの借入金額の有無を選択

(他社からの借り入れ等がある場合は借り入れ件数、金額、返済額を記入します)

・電子マネー機能のEdy機能付帯の有無を選択(無料)

(※楽天Edyとは、専用端末にタッチするだけでお支払いができるプリペイド型の電子マネーで、利用される金額を事前にチャージすることでご利用可能です。コンビニやレストラン、交通機関などで利用可能です。現金を持ち歩かなくても便利に支払いができる仕組みです)

楽天Edy機能を付帯した方のみEdyオートチャージ設定申し込みの有無を選択(無料)

(※Edyオートチャージとは、Edyオートチャージ対象店舗にお買い物時にEdyの残高が設定した金額を下回っていた場合、自動的にチャージされるサービスでチャージ(入金)する手間が省けて、とても便利です)

・Edyのオートチャージ金額の設定

(チャージ金額200円ごとにカード利用ポイントとして1ポイントもらえます。また、チャージした金額は楽天カード利用分として請求されます)

・1日のチャージ可能上限額を設定

・楽天Edyからのお知らせ受け取りの有無を選択

(受け取りを希望しない場合でも、重要なお知らせ等のメールは届く場合があります)

・カード利用代金の支払い口座を選択

(インターネットで手続きする場合は、表示されている銀行の中から選択し、郵送で手続きする方は「郵送でお手続き」というところを選択します。カード発行後の口座登録が不要となるインターネットでの手続きが便利でおすすめです。インターネットで手続きする方は、キャッシュカードなどを準備してください)

・楽天カード利用時の暗証番号設定

(生年月日や電話番号から推測される番号、同じ数字を並べた番号の使用は避けてください)

・勤務先名(法人呼称)の選択

・勤務先の正式名称を記入

・勤務先所在県名を選択

・勤務先電話番号を記入

・勤続年数を選択

・職種を選択

・職業を選択

・業種を選択

・運転免許証の有無を選択

(運転免許証「あり」を選択すると記入欄が表示されるので、運転免許証の番号を入力します)

・次のページで入力した情報が表示されるので確認

・楽天会員パスワードの設定

(楽天のサービス等にログインするパスワードを設定します。わかりやすいパスワードは使用しないようにしましょう。また、楽天会員IDは先程入力したメールアドレスになります)

・楽天会員ニュースの受け取りの有無を選択

・支払い口座の情報を入力し、「入力内容の確認へ」をタップ

・郵送で支払い口座設定をおこなう方は「入会後の口座登録手続きに変更する」を選択

(インターネットで支払い口座手続きをおこなった方は関係ありません)

・確認画面が表示されるので内容を確認

・規約等を確認し、「WEB明細サービス利用規約に同意します」・「WEB書面サービス利用規約に同意します」にチェックいれる

(↑のチェックを外すことによって請求書を毎月郵送で受け取ることもできますが、明細書発行費用がかかります)

・入力された情報が表示されるので確認し、すべて問題がなければ「お申し込みと楽天会員登録を完了する」というところをタップして完了

ここから楽天カードの新規申し込みができます。

大変お疲れさまでした!

以上が楽天カード申し込み手順となります。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました