楽天ポイントカード

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

Uncategorized

楽天ポイントカードをお持ちでない方もいるかもしれないので、まずは楽天ポイントカードの説明をした後に楽天ポイントカードの申し込み方(作り方)を紹介していきます。

楽天ポイントカードを手に入れよう

楽天ポイントカードとは

楽天という会社が提供するカードで、楽天のサービスやショップ、街中でのお買い物(一部利用できないお店もあります)するときにポイント使ったり、貯めたりする事ができるお得なカードです。

詳細についてはこちらから楽天ポイントカードのページをご覧ください。

楽天ポイントカードのメリットとデメリット

メリット

  1. もっとも大きなメリットは、楽天の提携店舗やサービスを利用するたびにポイントが貯まることです。これにより、お得なお買い物やサービス利用が可能です。
  2. 楽天は定期的にポイントを倍増させるキャンペーンや特別なイベントを開催することがあります。これに参加することで、通常以上にポイントを貯めるチャンスがあります。
  3. 楽天グループはさまざまな分野でサービスを提供しているため、ポイントを多くの場所で利用することができます。オンラインショッピングから旅行予約まで幅広い利用が可能です。
  4. 一部の楽天ポイントカードは、利用金額に応じて特典が付与されることがあります。特典には割引や特別なサービスが含まれることもあります。

デメリット

  1. 楽天ポイントは楽天の提携店舗やサービスでしか使えないため、提携していないお店やサービスでは利用できません。
  2. 貯めたポイントには有効期限があり、一定期間内に使用しないと失効してしまうことがあります。定期的にポイントの管理をする必要があります。
  3. 楽天ポイントカードは、クレジットカードとしての機能がありません。クレジットカードとしての利用を重視する場合には選択肢を検討する必要があります。
  4. ポイントカードの存在が、本来の必要な支出を増やしてしまうことがあるため、無駄遣いに注意が必要です。

ポイントプログラムは個人の利用スタイルやニーズによって評価が異なるため、自身の購買パターンや利用予定に合わせて判断することが重要です。

楽天ポイントカードをつくる

以上の点を踏まえた上で、実際に楽天ポイントカードの作り方を見ていきましょう。楽天ポイントカードはカードを発行して利用する方法、楽天ポイントカードアプリを使って利用する方法、楽天グループのアプリでも楽天ポイントカードのバーコードを使うことができます。

楽天グループのアプリを利用している方であれば、利用しているアプリに楽天ポイントカードの機能を付加する方が便利ですし、ポイントカードの管理が面倒という方であれば、ポイントカードアプリを利用するのが良いと思います。

私は楽天グループのアプリを利用しているので、そちらに楽天ポイントカードの機能を付加しています。非常に便利でおすすめです。

カードで利用をはじめる

はじめにカード型の楽天ポイントカードの作成(登録)方法を紹介します。

カードを手に入れる

楽天ポイントカードが使えるお店にて無料配布・販売しています。マクドナルドやミスタードーナッツといった提携しているお店にありますので、店員さんに聞いてみてください。無料で発行できます。

Webで利用登録

カード入手後は利用登録をしましょう。カードの利用登録は楽天ポイントカードのサイトにある「カード利用登録」をクリックし、カード裏面記載されている16桁の楽天ポイントカード番号と7桁のセキュリティコードを入力するだけです。

ここまでで利用が可能となります。

楽天Edy機能付きポイントカードでもっとポイントを貯める

楽天Edy機能付きのポイントカードは通常のポイントカードより多くのポイントを貯めることができます。楽天Edy機能付きのポイントカードは有料となります。

※楽天Edyとは、楽天が提供する電子マネーカードです。カードにお金をチャージして使うタイプで、コンビニやレストランなどで支払いに利用できます。楽天ポイントも貯まることがあります。お財布に代わる便利な支払い方法です。

※楽天Edyの詳細についてはこちらの楽天Edy Official Shopからご覧ください。

アプリで利用をはじめる

専用アプリをインストールすることにより会計時にお財布から出す手間もなく、レジでスマートフォンの画面に表示されているバーコードを読み取ってもらうだけなので便利です。

一部アプリ非対応の店舗もあるので、プラスチックのカードとの併用が確実と言えます。

アプリのインストール

最初に楽天ポイントカードアプリをインストールします。楽天ポイントカードのページからアプリのインストールができるのでこちらにアクセスしてください。

アプリの初期設定

アプリインストール後開くをタップするとアプリのトップ画面が表示されます。説明ページをご覧いただいた後、楽天会員IDの有無を選択する画面が表示されますので選択してください。

楽天会員ID等をお持ちの方

過去に楽天のサービスを利用した経験があり、楽天IDとパスワードをお持ちの方はID・パスワード・メールアドレス等を入力するだけで初期登録が完了となります。

楽天会員IDをお持ちでない方(楽天無料会員登録をする)

※楽天無料会員登録を(ログイン)せずにポイントを貯めることも可能ですが、利用登録をしないと1年でポイントは失効します。

・楽天会員IDをお持ちでない方は、楽天会員登録画面が表示されます。メールアドレスの入力を要求されますので、メールアドレスを2回入力後下にスワイプしてください。

・メールアドレスをユーザーIDにそのまま使用するかの選択があるので、そのまま使用して良いという方は「メールアドレスをユーザーIDとして使用」のところを選択してください。

・そのまま使用したくないという方は「メールアドレス以外をユーザーIDとして使用」を選択し、ご自身で決めたユーザーIDを入力してください。

・さらに下へスワイプするとパスワードの入力画面が表示されていると思うので、画面の指示に従ってお好みのパスワードを2回入力してください。

・そこからまた下にスワイプし、氏名や生年月日等の本人情報を入力します。さらにどんどん下へスワイプしていき、住所や電話番号の入力を行います。入力後は「同意して次へ」をタップします。

・次の画面で下へスワイプしていきながらここまで入力情報を確認します。間違いがなければ「楽天会員ニュースの購読有無の選択」を要求されるので、購読しない場合は「購読する」の横のチェックを外し、「登録する」をタップします。

・次に「続けてサービスを利用する」をタップします。その後、楽天ポイントカードアプリログイン画面が表示されますので、「ログイン」をタップします。次の画面で先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

・次に表示される利用規約を確認し、「利用規約に同意する」にチェックを入れてください。メールマガジンを購読したい方は「購読」にチェックを入れます。メールマガジンが必要ない方はチェックを外してください。

・最後に「利用登録する」をタップします。以上で登録完了となります。

楽天ポイントカードのバーコードが搭載されたアプリで利用する

この方法が一番便利で使いやすいかなと私も思います。私は楽天Payアプリにポイントカードのバーコードを搭載しています。

楽天Payアプリの詳細や登録についてはこちらの記事でも紹介しています。

楽天ポイントカードのバーコードが搭載されたアプリはたくさんある

楽天ポイントカードのバーコードが搭載されたアプリはたくさんあります。既に利用しているアプリに楽天ポイントカードのバーコードを搭載する方もいるとは思いますが、利用できる主なアプリは以下の通りです。

・楽天市場アプリ

・楽天Payアプリ

・楽天Edyアプリ

・楽天カードアプリ

・楽天PointClubアプリ

・PointScreenアプリ

・Rakuten Linkアプリ

などがあります。ご自身の使用用途に合ったアプリをお選びください。

楽天ポイントカード連携方法

連携の仕方はいたってシンプルです。ここまでで紹介した楽天ポイントカードの利用登録をし、使用するアプリの初期設定をするだけです。

※詳細についてはこちらの楽天ポイントカードのページからも確認できます。

完了!

大変お疲れさまでした

この記事では楽天ポイントカードの登録方法とアプリとの連携の仕方をご紹介しました。結構文字にすると長くなってしまいましたが、実際の手順としてはさほど難しくは無いので、是非お得にポイント利用をして頂けたらと思います。 

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました