楽天銀行口座開設

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

Uncategorized

楽天銀行口座開設方法

楽天銀行口座開設の仕方を説明する前に、よりお得に口座開設する方法を紹介します。その方法とはポイントサイト「モッピー」を利用する方法です。以下にその方法を紹介します。

モッピー利用で+1,000P

楽天銀行口座を開設しようとしている方に朗報です。ポイントサイトモッピーを経由して楽天銀行口座を開設し、初回ログインをするとモッピーから1,000(円相当)P貰えちゃいます!(2023年9月1日現在、付与されるポイントや条件等変更となっている可能性もあります)

モッピーで1,000Pもらう方法

・ポイントサイトモッピーにアクセスして頂き、ご自身のIDとパスワードでログインしてください。

・スマートフォンアプリであれば画面中央下付近の「サービス」をタップします。次の画面が表示されますので、画面上部の「広告名を検索する」というところに「楽天銀行」と入力し、検索してください。パソコンも同様にログイン後画面の左上に「広告を検索できます」というところに「楽天銀行」と入力し検索します。

・「楽天銀行口座開設」選択し、獲得条件や注意事項を確認し「POINT GET!」と赤く表示されているところをタップ(クリック)します。その後は楽天銀行のページへ移行となりますのでこの記事に書いてある順番で登録を進めていきます。

モッピーアクセスはこちら

累計会員数1,000万人突破!内職/副業/お小遣い稼ぎするならモッピー!

↑から入会すると特典として入会後のミッションで2000P(2000円相当)プレゼント中です。(変更されている場合もあります)

※モッピーにまだ登録していないという方はこちらの記事で登録方法等を紹介しています。

実際の口座開設手順

口座開設に必要なもの

・申し込み時 本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカード等)

※本人確認書類の詳細はこちらの楽天銀行本人確認書類から確認してください。

・審査時   収入証明書(楽天スーパーローンを申し込む場合)

※収入証明書とは人や会社が自分の収入を証明するための書類です。通常、給料や事業で得たお金の額や種類、収入源などが書かれています。この書類は、お金を借りるときやアパートを借りるときなどに使われます。自分の収入を確認してもらうための大切なものです。

楽天銀行にアクセス

・最初に楽天銀行のトップページから「無料口座開設はこちら」というところをタップ(クリック)します。パソコンからアクセスしている方は画面左側の「口座開設」をクリックしてください。

・次の画面で「ログインしてかんたん申し込みをする」・「申し込み手続きを進める」の選択が要求されるので楽天会員IDをお持ちの方は「ログインして・・・」、お持ちでない方は「申し込み・・・」を選択してください。

申し込み情報の入力

楽天会員の方

・楽天会員の方は、ログインページへと移行されますので、「ユーザーID」「パスワード」を入力して「ログインボタン」をタップ(クリック)します。

・次のページでお客様情報の入力をしてください。

楽天会員でない方

・画面の指示に従い、お客様情報を入力してください。

その他お客様情報の入力

・こちらも同様に画面の指示に従って情報を入力してください。

キャッシュカードの選択

キャッシュカードは3種類あります。以下簡単な特徴です。

デビット機能付きキャッシュカード

(16歳以上から申し込みができ、デビットカードとしても利用できるキャッシュカードです)

※デビットカードとは銀行口座と連動しており、直接その口座から支払いや購入を行うためのカードであり、クレジットカードと違う点は利用料金は口座からその場で引落しされるところです。

・クレジット機能付きキャッシュカード

(18歳以上から申し込みができ、クレジットカードとしても利用可能です)

・キャッシュカード

(キャッシュカードの機能のみです)

このなかからご自身の利用用途を含めお選びください。

その他の情報入力

・「口座の利用目的(複数選択可能)」と準備した「本人確認書類」を選択します。

銀行口座追加・オプションサービス

口座開設と同時に関連サービスの申し込みが可能です。以下関連サービスの種類と簡単な説明となります。

・楽天銀行スーパーローン(カードローン)

楽天銀行が提供している個人向けの融資商品です。詳細はこちらの楽天銀行カードローンページをご覧ください。

・楽天銀行toto

楽天銀行にてスポーツくじ(BIG・toto)が購入できます。詳細はこちらの楽天銀行のtotoページをご覧ください。

・楽天証券口座

楽天が展開する証券会社であり、株や投資信託といった金融商品の取引が可能となります。詳細はこちらの楽天証券のページをご覧ください。

また、楽天証券関しては私のブログでも楽天証券口座の開設方法等を紹介していますので、こちらの記事もご覧ください。

ご自身の利用用途を考え、追加で申し込むサービスを選択してください。

反社会的勢力に関する表明・確約

反社会的勢力でない方であれば「同意する」で結構です。

申し込み情報のチェック

次のページでここまでの入力情報を確認します。間違いがなければ利用規約や規定等を確認し、「申込み情報に誤りがないか確認し、規定等に同意して申し込む」をタップ(クリック)で申し込み情報の入力は完了となります。

本人確認手続き

本人確認は楽天銀行アプリを使用して、本人確認書類を撮影する方法、配達員へ提示する方法、郵送で提出する方法があります。

時間がかからず、比較的簡単なスマートフォンアプリで提出する方法がおすすめです。

スマートフォンアプリで提出

申し込み情報の入力が完了すると本人確認手続きの画面が表示されていると思います。画面に表示されているQRコードを読み取ってアプリをインストールするか、申し込み情報の入力完了後に楽天銀行から送られてくるメールに記載されているURLからアプリをインストールしてください。

アプリをインストール

・アプリをインストールし、アプリを起動します。「口座開設の書類送付」をタップしてください。

必要事項の入力

・楽天銀行からのメールで送られてきた「登録番号」「アクセスキー」をお客様情報入力のところへ入力します。必要事項と本人確認書類を選択し登録します。

完了!

・全て完了すると、「本人確認書類送付完了」と表示されます。以上で完了となります。本人確認書類送付後、楽天銀行から「本人確認書類を受領しました」とのメールがきます。(数日かかる場合あり)

配達員に提示する場合

・楽天銀行から登録住所宛てに「Thank Youレター初期設定ガイド」が送られてきます。その際に、本人確認書類(マイナンバーカード【顔写真付き】、運転免許証【顔写真付き】、パスポート【所持人記入欄があるもの】)を配達員に提示することになります。

郵送で提出

・郵送で提出する場合は書類が2点必要となります。

マイナンバーカード【顔写真付き】

運転免許証または運転履歴証明書【顔写真付き】

住民基本台帳カード【顔写真付き】

カード型健康保険証または後期高齢者医療被保険証【住所記載・記入済みのもの】

パスポート【所持人記入欄があるもの】

各種年金手帳・各種福祉手帳【身体障害者手帳など】

公共料金の領収書/国税または地方税の領収書等

小型船舶操縦免許証

住民票写しの原本または印鑑登録証明書の原本

※住民票写しの原本または印鑑登録証明書の原本を郵送の場合は1点の書類でも受付可能です。

※マイナンバーカード・運転免許証は楽天銀行アプリ・配達員提示の場合1点で受付可能です。

本人確認書類提出後の初期設定

・楽天銀行から本人確認書類受領完了というメールが届いてから2営業日程度後に、「Thank Youレター初期設定ガイドの発送について」というメールが届きます。

・後日、登録先住所に「Thank Youレター初期設定ガイド」が送られてきます。その中にキャッシュカード、セキュリティカード、初期設定ガイドが同封されてきます。

すべて完了!

・初期設定ガイドの手順に沿って設定をし、完了となります。

大変お疲れさまでした。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました