楽天(クレジット)カード説明

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

Uncategorized

楽天カード特徴

楽天経済圏はお得

楽天経済圏の人もそうでない人もこれは知らないと損ですよ!

楽天証券では現金を使わず、楽天ポイントを活用して株等の金融商品を購入できるんです。既におこなっている方も多いと思いますが、まだの方は一見の価値ありです。

楽天市場内での買い物や街中での買い物の際に楽天ポイントを貯めることができますよね?そのポイントを利用し株式等に投資ができちゃうんです。(100ポイント単位で投資ができます)

タダでもらったポイントで投資ができるってお得に感じませんか?

しかし、街中の買い物だけではポイントも貯まりづらいんですよね・・・私も楽天経済圏の人間でポイントを貯めるのが好きなのでよくわかります。

効率良くポイントを貯めるのには楽天のクレジットカード

私も楽天のクレジットカードを利用しているのですが、光熱費の支払いや日々の買い物等の出費はほぼ楽天カードのクレジットで支払っています。因みに支払っている金額によりますが、私は毎月約2,000~3,000ポイント(約20~30万円の支払額)もらえています。

すべて1回払いにすることで手数料はかかりませんし、楽天カード自体も登録・年会費無料のタイプもあるので持っていて損はないカードだと思います。

楽天カードには入会特典がある!

 楽天カード新規入会特典(変更されている場合もあります)

・新規入会特典  2000ポイント(通常ポイント)

条件 契約日から7ヵ月後月末までに楽天e-NAVIへ登録のうえ、受け取りが必要です

・カード利用特典 3000ポイント(期間限定ポイント)

条件 カード利用期限  カード申込日の翌月末まで

  口座振替設定期限  カード申込日の翌々月25日まで

※詳しくは楽天カード申し込みページから進呈条件等を確認してください

https://www.rakuten-card.co.jp/campaign/rakuten_card/corp/?l-id=corp_oo_cpnbr_card_pc):楽天カード新規入会ページ

モッピー利用で新規入会特典二重取り!?

以前紹介したことのあるポイントサイト「モッピー」を利用することにより、楽天カード新規入会特典+モッピーでのポイントももらうことができる方法があります。その方法はこちらの記事で紹介しています。

モッピーの登録がまだの方はこちらの記事でモッピーの特徴と登録方法を紹介しています。

楽天(クレジット)カードと楽天ポイントカード

楽天カードと楽天ポイントカードの違いがよくわからないという方もいるかもしれないので簡単に説明しますね。

楽天(クレジット)カードとは

楽天グループが提供するクレジットカードです。このカードを使うと、楽天市場や提携店でお買い物する際にポイントがもらえます。ポイントは次回のお買い物で使えます。

特定の商品カテゴリでお得になることもあります。楽天のサービスと連携しているので、楽天をよく使う人には便利なカードです。

※クレジットカードとは

買い物や支払いに使うカードで、お金を借りている状態です。カードで買い物すると、後でそのお金を返すことになります。お金を借りた分だけ返済し、返済しないと利息がかかることもあります。カードをうまく使えば便利ですが、使いすぎには注意が必要です。

楽天ポイントカードとは

楽天ポイントカードは、楽天市場や街中のお買い物でカードを提示するとポイントがたまるカードです。たまったポイントは次回のお買い物でお金として使える他、割引や特典も受けられます。楽天市場内のさまざまなショップや提携先でも利用できます。楽天ポイントカードを持つことで、お得にお買い物ができます。

※楽天ポイントカードの特徴や登録手順(作り方)等はこちらの記事で紹介しているのでよろしければご覧ください。

楽天カードには審査がある

クレジットカードの申し込みには審査があります。楽天カードも同様でそれぞれ資格が設定されています。資格を満たしていない場合は審査を通ることが難しいので確認が必要です。

・楽天カード(満18歳以上の方)

・楽天PINKカード(満18歳以上の方)

・楽天ゴールドカード(満20歳以上の方)

・楽天プレミアムカード(満20歳以上かつ安定した収入がある方)

・楽天ANAマイレージクラブカード(満18歳以上の方)

となっています。以上が楽天カードの説明になります。

楽天カードの新規入会申し込みはこちらからできます。

※楽天カードの申し込み手順(新規入会登録方法)についてはこちらの記事で紹介していますので良かったらご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました