楽天Pay最大1.5%還元方法と楽天銀行口座払い設定

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

Uncategorized

過去の記事楽天Payの支払い元をクレジットカードで登録する方法をご紹介しましたが、今回は楽天Payの支払元を楽天銀行口座にする方法を紹介します。

最大1.5%還元を受ける方法は中盤以降に紹介しています。

楽天Pay支払い元の推奨は楽天ポイントが貰える楽天カードです。推奨の支払い元の設定方法はこちらの記事で紹介しています。

楽天銀行口座払い設定方法

楽天銀行口座登録

お支払元設定画面から「楽天銀行口座払い」・「楽天キャッシュ」のどちらかを選択します。

ご自身の合った方法をお選びください。設定は後からでも楽天Payのホーム画面から変更することができます。

楽天銀行口座払いを選ぶと

楽天Payで支払った金額だけ楽天銀行口座から即座に引き落としされます。

楽天キャッシュを選ぶと

事前に楽天銀行からお好みの金額をチャージして使うことになります。

楽天銀行口座払いの設定方法

※事前に楽天銀行口座作成と楽天銀行アプリが必要になります。

・お支払元設定画面の「楽天銀行口座払い」をタップします。

・お名前と生年月日を入力欄に入力し、「了承して楽天銀行のページへ進む」をタップしてください。

・楽天銀行の画面に移行されますので、ユーザーID、ログインパスワード、ワンタイムキーを入力してください。

・「クイックログイン認証へ」をタップし、楽天銀行アプリを起動してクイックログインを設定します。

 お支払い元設定画面で「楽天銀行口座払い」を選択し、「設定する」をタップして完了となります。

楽天キャッシュの設定方法

・お支払い元設定画面から「楽天キャッシュ」を選択してください。

・楽天銀行口座の設定という画面が出ると思うので「次へ」をタップしてください。

・楽天銀行口座の登録手続きをしていただき、お支払い元設定画面の「楽天キャッシュ」を選択して「設定する」をタップして完了となります。

※楽天銀行口座の情報が反映されるまで数日かかる場合があります。

・お支払い元の設定は楽天Payホーム画面の「お支払い元」と書かれた横に現在設定されている支払い方法が表示されています。そこをタップしていただくとお支払い元の設定がいつでもできます。

楽天カードから楽天キャッシュチャージで最大1.5%還元

楽天Payで楽天カードから楽天キャッシュをチャージすることによりチャージした金額の0.5%がポイント還元されます。

さらに楽天Payでの支払いで支払い額に対して1%のポイント還元がされる為、いつでも最大で1.5%のポイント還元を受けることができます。

これは結構お得ではないでしょうか?

そしてもっとポイントをもらう方法があります。それは楽天Pay&楽天ポイント加盟店で楽天ポイントカードを提示する方法でこれによってポイントの二重取りで最大2.5%還元できます。

楽天Pay払い      最大1.5%還元

楽天ポイントカード提示 最大1%還元

設定手順

1.5%還元を受ける為には以下の2つの手順が必要となります。

楽天カードを使って楽天キャッシュをチャージ

・楽天Payホーム画面右上の「楽天キャッシュ」のところの「+」の部分をタップしてください。

・次の画面中央付近に「チャージ方法」と表示されている右側をタップし、楽天カードを選択し、画面下方の「設定する」をタップします。

・画面が前の画面に戻りますので、「金額を入力」というところをタップしてチャージしたい金額を入力します。

・金額を確認して「チャージする」をタップします。

・端末起動時に設定した顔認証やパスコードで本人認証をします。

・チャージ完了で、楽天キャッシュにチャージした金額に対し200円(税込み)につき1ポイントが貯まります。(チャージした金額の0.5%還元)

※詳しくはこちらの楽天Pay公式、楽天Payチャージ方法をご覧ください。

お支払い元を楽天キャッシュに設定

・楽天Payホーム画面の中央付近の「お支払い元」の右側をタップします。

・次の画面で「楽天キャッシュ」を選択し、最後に画面下方の「設定する」をタップします。

・前の画面に戻り、画面中央付近に「お支払い元」が「楽天キャッシュ」になっている事を確認して完了となります。

※詳しくはこちらの楽天Pay公式、各種設定をご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました