経過報告3

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

Uncategorized

2023年8月16日~22日

前回の経過報告からちょうど1週間が経過しました。今回の1週間はどのような時価評価額の変化があったのでしょうか、前回の8月15日の時価評価額と比べて見ていきましょう。

つみたてNISA編

2023年8月15日

2023年8月22日

8月15日の時価評価と比べると、新興国株式が1,100円程度の下落、S&P500が700円程度の下落、オールカントリーが4,500円程度の下落となっています。

今回の週は全て下落という結果でした。前回の週(8月8日~15日)が好調だったので少し残念な結果でしたが、このように短い周期で見れば投資信託の時価評価額は上昇と下降を繰り返すということがわかりますね。

特定口座編

2023年8月15日

2023年8月22日

続いて特定口座編になります。特定口座のオールカントリーもつみたてNISA同様に、5,500円程度の下落となっていますね。NISA口座の時価評価額と特定口座の時価評価額を合わせた評価額合計では12,000円程度の下落と大きく下落してしまいました。

NISA口座、特定口座合わせて、前回の週と比較すると真逆の結果となってしましました。やはり1週間という短期での推移は大きく変動するというのが今回の結果で得られたと思います。

個別株編(楽天グループ)

2023年8月15日

2023年8月23日

続いて個別株編(楽天グループ)となります。結果を撮影したのが8月23日と他の口座の撮影日と異なることをお詫びいたします。撮影するのを忘れていました。

楽天グループの株に関しても、前回の週と比較すると3,000円程度の下落となってしまいました。前回の経過報告で売却するか迷っていると書いたと思いますが、あの時売却していても良かったかなという後悔もあります。

しかし、今後また上昇してくれると私は思っているのでまだ保有し続けようと思います。

まとめ

今回の結果をまとめると、すべての口座において下落となりました。すべての合計を合わせると15,000円程度の資産が減少したと言えるでしょう。残念な結果と言えますが、1週間程度の短期的な結果を気にしていてもしょうがありません。

私の投資スタイルは長期分散投資であり、15年~20年程度先を見据えた投資をしたいと考えています。なので短期的な結果に一喜一憂せずに、継続的な積み立て投資をおこなっていきたいと思います。

私と同様の投資初心者さんも長期分散投資をするにあたり、日々の上昇や下落(特に大幅に下落した日)は動揺する気持ちはわかります(私ももちろん動揺します)が、「そんな日もあるよね」程度に考え、自分の投資スタイルを崩さないことが重要だと私は思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました