経過報告

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

Uncategorized

2023年8月1日~8月8日

以前書いた記事に「長期分散投資の重要性」という記事があります。そのなかで2023年7月31日時点での私が保有している金融商品(つみたてNISAと投資信託)の運用状況(評価額)を公開しました。

あれからちょうど1週間ということで、1週間でどれくらいの変化があるのかを見ていきたいと思います。また、今後も経過報告という形で定期的に公開していこうと思います。

それではさっそく見ていきましょう!

つみたてNISA編

2023年7月31日

2023年8月8日

違いがわかりましたか?(;^ω^)

新興国株式とS&P500が微増、オールカントリーが微減していますね。やはり1週間程度ではあまり変化はありませんでしたね。評価額の変動が少ないということは逆にいうと安定しているとも言えると私は考えます。捉え方は人それぞれですから違う考え方もあると思いますが、とりあえずこのような経過となりました。

特定口座編

2023年7月31日

2023年8月8日

特定口座ではオールカントリーのみの購入なので、つみたてNISA編のオールカントリーと同様の微減となります。つみたてNISAと特定口座を合わせた評価額はわずかに微増しています。この結果をどう捉えるかはわかりませんが、ブログ内で書いているように短期的な結果で一喜一憂せず着実に積み立て投資を行っていくことが最も重要と私は思います。

個別株編(楽天グループ)

いきなり個別株編が出てきて個別株やってたんかい!?と思った方、すいませんm(__)m。報告が遅れましたことをこの場でお詫び申し上げます。実は楽天グループ株が値下り続けていた際に、個別株も買ってみたいなと思い、安易な気持ちで購入してしまいました。

購入からある程度の期間が経過しているのですが、購入から2023年8月11日までの経過を記録していなかったので2023年8月12日の評価額となっています。申し訳ありません。楽天グループ株を購入したのは2023年6月13日です。

2023年8月12日

こちらも購入から約2ヵ月を経て微増となっています。しかし、こちらの個別株は1日のなかで(証券取引所営業日の9時~11時30分・12時30分~15時)株価が変動することが多いので値動きが大きと私は思いました。反対に投資信託の値動き(基準額が決定する)は1日に1度だけです。私の様な日中の値動きをあまり見ないという方には投資信託の方が良いかもしれません。

楽天の個別株の方も定期的な経過報告をしていきたいと思います。売却しなければですが・・・ある程度株価が値上がりすれば売却も検討しています。

まとめ

これらが私の保有している投資信託と個別株になります。今後も長期的な目線で投資を行い、将来に備えたいと考えています。私と同じような投資初心者さんには全世界株式に長期分散投資がおすすめです。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました