経過報告12

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

Uncategorized

2023年12月16日~12月31日

早いもので2023年も最終日となりました。ブログをご覧頂いている方へ今年1年間このブログをご覧頂きありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

また、2024年からは経過報告を月末に1回とさせていただきたいと考えています。何卒よろしくお願いします。それでは、前回の経過報告から半月が経過しましたので、半月前の評価額と比較していきましょう。

つみたてNISA編

2023年12月15日

2023年12月31日

この期間内にそれぞれの投資信託の積立購入はされていません。新興国株式は約1,500円の上昇、S&P500も約500円の上昇、オールカントリーは約3,900円の上昇となりました。

どの投資信託も前回の経過報告から若干の上昇傾向となりました。

積立NISAを開始してから約1年が経過した損益を発表したいと思います。新興国株式が3,142円(+5.71%)のプラスとなり、S&P500が7,145円(12.99%)のプラス、オールカントリーが32,253円(11.12%)のプラスという結果になりました。

積立NISAトータルで42,540円(約+10.5%)という好成績でした。

特定口座編

2023年12月15日

2023年12月31日

続いて特定口座の項目になります(こちらもこの期間内に積立購入がされていません)特定口座のオールカントリーもつみたてNISA同様に時価評価額が約4,200円の上昇となっていますね。

特定口座のオールカントリーの1年間の損益は49,013円(+16.33%)プラスという結果でした。また、今年1年間NISA口座、特定口座を合わせたトータルでの損益は91,553円(13.08%)プラスとなりました。

ETF編

2023年12月15日

2023年12月31日

続いてインドETFです。この間に500円分の追加購入をしました。こちらのほうは316円のプラスということになります。ごくわずかではありますが、プラスを伸ばすことができました。また、先日こちらのインド株は売却することとしました。なので最終的な損益のプラス316円となります。

売却の理由としては、今後特定口座で持っている株式は売却し新NISA口座での運用に統一しようと考えた為です。次回からはETFの項目は削除させてもらいます。

まとめ

2023年を総括すると、株式投資について知識が乏しい状況のなか、特定口座とNISA口座を開設しました。段々と知識をつけるうちに株式投資の魅力に気づき本格的株式投資について考えるようになりました。

まだまだ、知識不足だとは思いますが、1年間を通してプラスで終わることができましたし、自分が描いていた以上の利益だったと思います。もちろん投資を開始したタイミングが良かった等の背後要因はありますが、自信を得ることができました。

来年からは新NISAが開始となります。投資人口も増えるでしょうし、投資への熱はさらに加速するものと思われます。そんななかでも自分の投資スタイルを忘れることなく地道な積立投資を行っていきたいと思っています。

今年1年ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。2024年も皆様にとって良い年でありますように。最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました