経過報告13

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

Uncategorized

2024年1月1日~2月15日

皆様明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。(新年の挨拶が大変遅くなり申し訳ありません)

早いもので2024年も2月となりました。本来であれば1月の月末に更新する予定だったのですが、更新するのを忘れて現在まで経過してしまいました。申し訳ありません。

今後は経過報告を月に1回(月初め)とさせていただきたいと考えています。何卒よろしくお願いします。それでは、前回の経過報告から評価額の比較していきたいと思います。

つみたてNISA編(旧NISA)

2023年12月31日

2024年2月15日

旧NISAでは2024年以降、投資信託の積立購入はできません。なのでこの期間内にそれぞれの投資信託の積立購入はされていません。新興国株式は約3,600円の上昇、S&P500も約7,400円の上昇、オールカントリーは約32,000円の上昇となりました。

前回の経過報告から約1カ月半という期間の間にどの投資信託も大きく値を上げてくれました。特にオールカントリーの上昇が目立ちますね。2024年に入り、新NISAが開始された影響もあってか投資が過熱し、それによって評価額が上昇しているという点もあるとは思います。

日経平均等も日々上昇傾向にあり、株式市場全体が盛り上がっているように感じます。この先に調整局面がくるのではないかと懸念していまいますね。

新NISA

2024年2月15日

新NISAの項目では、つみたて投資枠でオールカントリーを月に10万円を毎月積み立てる設定にしています。(カードの引き落とし、楽天キャッシュ等の関係で月に2回、5万円ずづ別の日に積み立てる設定となっています)

成長投資枠では、同じくオールカントリーをこの1カ月半の間に5万円ずつ合計65万円分(購入した日はランダムです)購入しました。

現在までの評価損益はつみたて投資枠で7,178円、成長投資枠で34,662円、新NISA合計41,840円です。旧NISAと合わせた評価損益は121,582円のプラスとなっています。

2023年まで特定口座で運用していたオールカントリーは売却し、全額を新NISA成長投資枠のオールカントリー購入にあてました。約1年間の運用で5万円以上の利益を得ることができました。

まとめ

更新が遅くなってしまいすいませんでした。次回以降は予定した更新期日を守るように心がけます。

新NISAが開始され、2024年から投資を始めたという方も多いのではないでしょうか?2024年は年初から様々な銘柄の株や投資信託の株価や基準額が上昇し、既に利益が出ている方もいると思います。そこで決して投資って簡単なんだと思わないでほしいと思います。

現在は日々上昇傾向にありますが、この状態がいつまでも続くということは無いと言って良いと思います。いつかは必ず下落という局面が訪れます。また、オールカントリー等は円安の影響もあるので表面的には基準価格が上昇していても、ドルで計算すると・・・ということもあります。

大事なのは日々の値動きに敏感にならずに買い続け、持ち続けることです。私もその考えを徹底して投資をおこなっていきたいと考えています。今年も投資初心者のリアルをお伝えできれば良いと思っています。最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました