経過報告4

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

Uncategorized

2023年8月22日~29日

前回の経過報告からちょうど1週間が経過しました。今回の1週間はどのような時価評価額の変化があったのでしょうか、前回の8月22日の時価評価額と比べて見ていきましょう。

つみたてNISA編

2023年8月15日

2023年8月29日

8月22日の時価評価と比較すると、新興国株式が約600円の上昇、S&P500も新興国株式と同様に600円程度の上昇、オールカントリーが約3,000円の上昇という結果になりました。前回の経過報告と比較すると、購入しているeMAXIS Slimシリーズ全てがわずかながら上昇したと言えますね。

前回の経過報告でも書かせてもらったように、1週間というわずかな期間では上昇・下降の動きが大きいということがわかりますね。

特定口座編

2023年8月22日

2023年8月29日

続いて特定口座の項目になります。特定口座のオールカントリーもつみたてNISA同様に、約3,700円の上昇となっていますね。NISA口座の時価評価額と特定口座の時価評価額を合わせた評価額合計では8,000円程度の上昇と、大きく下落してしまった前回の結果を若干ではありますが、盛り返す結果となりました。

個別株編(楽天グループ)

2023年8月23日

2023年8月29日

続いて個別株編(楽天グループ)となります。前回に経過報告にも書いたように、8月22日の結果撮影を忘れていた為、8月23日の撮影となっています。他の口座の撮影日と異なることをお詫びいたします。

楽天グループの株に関しては、前回の週の評価額と比較すると約100円の微増となりました。なかなか楽天グループの株が上昇せず、塩漬けと同様な感じとなってしまっています。

このまま保有し続けても良いとは思うのですが、楽天グループの株を売却し、他の個別株を購入したい考えもありますので評価額が上昇して欲しいところではありますね。

まとめ

今回の結果をまとめると、すべての口座において少額ではありますが、評価額の上昇がみられました。すべての合計を合わせると前回の経過報告から8,000円程度の資産が増加しました。前回の経過報告では残念な結果となってしまったので、ある程度回復してくれて良かったと思っています。

しかし、何度もこのブログ内で書かせてもらっていますが、短期的な結果に喜んだり、悲観したりするのは長期分散投資をする上であまり意味はありません。大事なのは自分の投資スタイルを継続して行うことです。

15年~20年程度先を見据えた投資をし、子供の教育資金や老後の生活資金等の足しとなれば良いかなという気持ちで投資をしていただけたらと思います。

私と同様の投資初心者さんも長期分散投資をするにあたり、日々の上昇や下落(特に大幅に下落した日)は動揺する気持ちはわかります(私ももちろん動揺します)が、「そんな日もあるよね」程度に考え、自分の投資スタイルを崩さないことが重要だと私は思います。

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました