SBI証券証券口座開設方法

※当ブログではアフィリエイト広告を利用しています

Uncategorized

SBI証券で口座開設

実際の手順

SBI証券にアクセス

SBI証券のウェブサイトにアクセスし、「口座開設にすすむ」というところを選択します。

メールアドレスの入力

次にメールアドレス入力画面となりますのでメールアドレスを入力します。入力しましたら下のメールを送信を選択します。

認証コードの入力

登録したメールアドレス宛にSBI証券から6桁の認証コードが記載されたメールが届きます。(この時、SBI証券からのメールが届かないという方はご自身のメールの受信設定を確認してください。)そのコードをフォームに入力し、「次へ」を選択してメールアドレスの登録が完了です。

基本情報の入力

次に15項目の基本情報を入力します。注意が必要な項目のみピックアップします。

・特定口座開設について

初心者は特に理由が無ければ特定口座開設で大丈夫です。口座の種類について知りたい方はこちらの記事をごらんください。

・NISAについて

こちらの記事でNISAについて詳しく触れていますので良かったらご覧ください。

・iDeCo資料請求について

興味のある方は資料請求しても良いと思います。資料請求のみなのでiDeCoの口座(iDeCoについてはこちらの記事で詳しく触れています)を開設したことにはなりません。

・住信SBIネット銀行口座開設同時申込みの選択について

同じSBIグループのネット銀行の口座開設も同時に申し込むことができます。両社の口座間の入出金がスムーズになったり、口座を連携させることによって住信SBIネット銀行の【SBIハイブリット預金】の普通預金の金利がアップするメリットがあります。

・SBI新生銀行口座開設同時申込みの選択について

住信SBIネット銀行と同様にSBI新生銀行と証券口座を連携すると【SBI新生コネクト】というサービスの利用ができますが、SBIハイブリット預金かSBI新生コネクトのどちらかしか利用できません。

・SBI証券ポイントサービス申し込みについて

特に理由がなければ申し込んでおいて大丈夫です。貯まるポイントはTポイント・Vポイント・Pontaポイント・dポイント・JALマイルから選べます。

利用規約等の確認

続いて規約の確認です。規約に目を通したらチェックをつけ、「同意する」を選択します。

口座開設方法の選択

口座開設方法を「ネット」「郵送」で行うかを選択します。(ネットで行った方が手間も時間もかからないのでネットを推奨します)「ネットで口座開設」を選択すると申し込み完了となっていますが、まだ手続きが終わった訳ではないので注意しましょう。

ユーザーネームとログインパスワードが発行されるのでメモをしておいてください。

本人確認書類の提出

続いて本人確認書類の提出です。「ネットで口座開設」を選択した方は口座設定状況画面からログインIDとパスワード入力してログインします。手順に従って本人確認書類の提出となります。マイナンバーカードを使用すると本人確認書類は1種類で済みます。続いてマイナンバーカードと自分の顔をスマホで撮影します。撮影方法については指示されますのでその通り行ってください。撮影・アップロード後に審査となります。

(マイナンバーカードを使用すると最短で口座開設することができます。その他運転免許証と個人番号カードを使用する方法もありますが、多少時間がかかってしまいます)

「郵送で口座開設を選択」した方は、SBI証券から書類が郵送されてきますので、必要事項を記入して本人確認書類を同封して返送してください。その後審査となります。

初期設定

「ネットで口座開設」を選択した方は審査完了前に初期設定をすることができるので初期設定を済ませておきましょう。審査が完了すると口座開設完了通知が届きます。

メールで受け取るを選択した方はメールに取引パスワード設定のURLが記載されてくるのでアクセスして取引パスワードを設定してください。

郵送で受け取る方は取引パスワードが記載された書類が郵送されてきますが、必ず対面で受け取る必要があります。

これで口座開設完了となります。

証券口座の種類やNISA等について紹介している記事も書いていますのでよろしければそちらの記事もご覧ください。(リンクは下です)

証券口座の種類

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました